トップページ > 会社案内 > トップメッセージ

会社案内

株式会社バイタルネット
株式会社ケーエスケー
株式会社医療経営研究所
株式会社葦の会
VKニュースヘッドライン

会社案内

私たちは、健康で豊かな社会の実現に貢献します

トップメッセージ

代表取締役社長 村井泰介

 株式会社バイタルケーエスケー・ホールディングスは、2009年4月に、医療用医薬品の卸売をコアビジネスとする、株式会社バイタルネットと株式会社ケーエスケーの2社が共同持株会社を設立し、発足しました。
 社会情勢や医療業界をとりまく環境が急激に変化している中ではありますが、私たちは『健康で豊かな社会の実現に貢献する』という企業理念に基づき、グループ全体が連携することでシナジーを発揮させ、事業基盤の強化を図っております。

 当社グループは、10年後の目指す姿としての長期ビジョン「医療・介護を支える商品やサービスを戦略的に提供することにより、地域・コミュニテイのヘルスケアになくてはならない存在となる」を掲げ、 第3次中期経営計画(2016.4〜2019.3)を策定・推進しております。
 この中期経営計画で、厚生労働省が進めている地域包括ケアの考え方に沿って地域ごとのマーケティングを重視するとともに、地域により深く根ざした事業活動を行い、医療・介護分野におけるソリューションカンパニーを目指してまいります。
 そのため当社グループでは、がん、在宅ケア、認知症の各領域の専門性を身に付けた営業担当者を育成し、各地域への配置を順次進めるなど、地域における専門性の高いニーズに対応することが可能となりこれまで以上に地域のヘルスケアに貢献できるものと期待をしております。
 この他にも、地域に根ざして事業活動を行ってきた当社グループならではの取り組みを進め、当社グループの価値を地域のヘルスケアに提供していくための基盤を整えて、新しい成長の機会を創り出してまいります。

 バイタルケーエスケー・ホールディングスは、変化の激しい環境に柔軟に対応し、将来にわたり、健康で豊かな社会の実現に貢献してまいる所存でございます。
株主の皆様には、今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


代表取締役社長 村井 泰介



事業運営に当たって
企業の社会的責任を自覚し、バイタルケーエスケー・グループとしてコンプライアンス綱領、情報セキュリテイポリシーを策定し、遵守することといたしました。
コンプライアンス綱領基本方針   情報セキュリテイポリシー基本方針
▲ページトップへ戻る