トップページ > 会社案内 > トップメッセージ

会社案内

株式会社バイタルネット
株式会社ケーエスケー
株式会社医療経営研究所
株式会社葦の会
VKニュースヘッドライン

会社案内

私たちは、健康で豊かな社会の実現に貢献します

トップメッセージ

代表取締役社長 村井泰介

 株式会社バイタルケーエスケー・ホールディングスは、2009年4月に株式会社バイタルネットと株式会社ケーエスケーが共同持株会社を設立し、発足しました。
 社会情勢や医療業界をとりまく環境が急激に変化している中ではありますが、私たちは『健康で豊かな社会の実現に貢献する』という企業理念に基づき、グループ全体が相互連携することでシナジーを発揮させ、事業基盤の強化を図ってまいりました。
 終わりました当社グループの第2次中期経営計画では、主たる事業会社である、株式会社バイタルネットと株式会社ケーエスケーにおける基幹システムの統合が完了し、更なる業務効率化と電算費用の低減を実現できました。さらに宮城県に新しい物流センターが完成し、これまで以上に安心で安全な医薬品流通ネットワークを構築致しました。また、各地域においてきめ細やかなサービスを提供すべく営業拠点の拡充・整備を行うなど積極的な投資を行ってまいりました。結果として売上・利益面においても中期目標を大きく上回る結果を残すことができました。
 今後も地域包括ケアシステムの実現に積極的に関わり、グループ企業の持つ資源・ノウハウを結集してよりよい社会の構築の一翼を担っていきたいと考えております。
 また、平成28年4月からは第3次中期経営計画がスタートいたしました。第2次中期経営計画で生み出した多くの成果をより洗練させ、より具体的な形とする取組を進めるとともに、地域・コミュニティのヘルスケアの将来を見据えた新しい取組を推進してまいります。
 私たちを取り巻く環境は、政府の医療費抑制策、市場構造の変化の影響などにより、絶えず変化してまいりますが、バイタルケーエスケー・ホールディングスは柔軟にこれに対応し、将来にわたり成長を続け、健康で豊かな社会の実現に貢献して参る所存でございます。
 今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

平成28年6月
代表取締役社長 村井 泰介



事業運営に当たって
企業の社会的責任を自覚し、バイタルケーエスケー・グループとしてコンプライアンス綱領、情報セキュリテイポリシーを策定し、遵守することといたしました。
コンプライアンス綱領基本方針   情報セキュリテイポリシー基本方針
▲ページトップへ戻る